2015年04月29日

格安! DELL Optiplex780/SFF Core2Duo E8400 レビュー


opti780-open-800.jpg遅まきながらOptiplex780/SFFのレビューです。

詳細仕様からいきます。






仕様・スペック
メーカーDell
型番
発売日2010/12
製品名Optiplex780
筐体タイプスモールファクタ(SFF
CPU名称Core2Duo E8400
CPUクロック3.0GHz
チップセットIntel Q45 Express + ICH10DO
プレインストールOSWindows 7 Professional 32bit
メモリ[最大容量] 8GB
[
タイプ] DDR3 SDRAM 1333GHz
[
スロット数] DIMM x 4
標準HDD[容量] 250G
[
接続IF] Serial ATA
7200rpm
標準CD-ROM関連[タイプ] DVD+/-RW
グラフィックコントローラIntel Graphics Media Accelerator 4500MHD
DVI
アダプタカード
最大解像度1,920 x 1,200 VGA
2,560 x 1,600 DP
LANポート1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
モニタポートVGADVIDP(ディスプレイポート)
USBポートUSB2.0×8
その他ポートシリアル×1 パラレル×1 eSATA×1
拡張ベイ内蔵 3.5 インチ x 1
外付け 3.5 インチ x 1 (スリムライン)
外付け 5.25 インチ x 1 (スリムライン)
拡張スロットロープロファイル PCIe x16 x 1
ロープロファイル PCI x 1
外形寸法[] 92.6(単位 mm)
[
奥行き] 340 (単位 mm)
[
高さ] 314(単位 mm)
※縦置き時
重量6.8(単位 Kg)

この Optiplex780 中古パソコンは昨年の初めに、会社で10台ほど導入しました。

約1年使い続けてのトラブルは、
初期トラブル1件、購入半年で動作不安定1件です。

まず初期トラブルですが、メモリをDUAL構成にするとBIOSでエラーが発生するというトラブルです。
こちらは、購入先に送り返してトラブルが再現できたので、他の検査確認済みのマシンに交換できました。

もう1件は、1日に数回、フリーズしたり、ブルー画面になったり、突然リブートしてビープがなったりと、さまざまな症状がでています。
仕事に差し支えるので、同型機を購入して、故障機のHDDと入れ替えて運用しています。
安い価格の中古パソコンはこれができるので大変重宝します。
しかも1万円台で代替できるのとてもリーズナブルです。

今のところ症状はでていないので、マザーかメモリかCPUに問題がありそうです。

実質10台を1年使って1台故障なので想定よりも好成績でした。

さて、実用性のレビューです。
まず、メンテナンスが大変楽なマシンです。

筐体を開けて、HDDやDVDを交換するのに工具なしで行えます。
それから、詳細な故障診断がOSを起動せずに行えます。
このように大変メンテナンスが楽なパソコンです。

サイズも小さく、机上の本棚横に並べても違和感無い大きさです。

気になる点があります。

電源投入時のファンの音が大きいことです。
たぶん、ファンの動作テストを兼ねているのだと思われます。

これは、ACコンセントを一度抜いて、挿しなおしたときに発生します。
AC電源を入れたままの職場では問題ありません、起動時も静かです。

自分の職場の場合、退社時にブレーカを落とすので、毎朝うるさくて気になります。
でも数秒の我慢ですけどね。

個人でも古いデスクトップパソコンの代替にぴったりです。
Windows7であと5年、Windows10にアップデートすればあと10年は使えますよ。

posted by gold99 at 13:40| DELL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのパソコンをみてみよう!!